2006年10月の記事一覧
≪09month
This 2006.10 Month All
11month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閉店間際の立ち回り 
2006.10.22.Sun / 23:25 
人気ブログランキングに参加しています。






立ち回りって程のものでは無いですが。

最近は閉店時間が厳しくなりました。
例えば私の周りだと20分縮まって10時40分
に閉店です。

しかも、連荘が確定していても保障無し。
パチンコなら確変を引きながらも当たらず
一箱のみで席を立たせられるなんて事もある訳です。

閉店ギリギリまでパチやらスロ打っても
ロクな事はありません。

閉店一時間半を切ったらパチなら確変
スロなら連荘ゾーンを抜けたら流す
位で良いでしょう。

閉店で流すと換金所も激混みになりますしね。

激混みでふと思い出したのですが
ずらーっと換金所にならんでいるのに
その日のウチに換金しようとする人が多いですよね。

その気持ちも分からないでも無いですが、
会員カードに貯玉して次回に換金する方が時間の節約にもなりますし
防犯の面から見ても良いと思います。

大金を換金後に強盗に遭うという話も
ちょくちょく周りで聞きますから。

ただし、レシートのまま家に帰るのだけは注意して下さい。
レシートやカードは当日のみ有効なのでかならず
貯玉or景品に交換してしまいましょう。

早めに流したら、余った時間で
データ取りやクロスカウンターを仕込む時間に当てるのです。

閉店間際のホール内は明日の勝ちに繋がる
お宝情報が満載です。

勝てない勝てないと言っているプロはここを
疎かにしている場合が多いですね。
何年も続けていると閉店回りは面倒になりますから。

例え途中で帰ったとしても、閉店間際にまた
ホールに戻ってデータを取る位の努力が必要です。
今の状況で閉店間際の情報無しで勝ち続けるのは至難の技です。

又、羽物のシマでもし100回超の台があったら
釘の写メを撮っておくのもお勧めです。
500円程試し打ちしながらさり気なく撮るのが良いですね。


またなんか微妙な事を書いてしまいましたが、また次回。





スポンサーサイト
スロプロ 
2006.10.11.Wed / 01:32 
人気ブログランキングに参加しています。




パチプロ、スロプロについて。

あなたがスロプロを選んだ事にはいろいろ理由が
あるでしょう。

・毎日定時の出勤が辛い。
・好きな時に休みが取れない。
・職場の人間関係が苦手。

他にもあるとは思いますが。

まず、毎日定時の出勤が辛い。
ですが、パチンコ店だって毎日
同時刻に開店しますね。
朝一のメリットは計り知れませんから
結局目覚まし時計生活になります。
しかも朝早い。メインのホールが遠い人は
6時7時起きなんて普通ですよね。
並んだ順で入場出きるホールなんかだと
日の出前に起きるなんてのもめずらしくないでしょう。
遅刻しても罰金なり上司に怒られるなんて事は
ありませんが、収支が減りますので罰金の様なものです。

好きな日に休みが取れない。
まあ、これはかなり自由が利きます。
が、やはり外せないイベントだったり
どうしても追いかけたい台がある場合は
休みなどめったに取れません。
月30日フルでホールに行く人もめずらしくないのでは。
スロ生活が長い人ほど、休みなんて取れなくなるものです。
しかもホールは11時閉店が多い。
スロプロってかなりの労働時間だと思います。
朝8時から夜10時までとしても、一日14時間労働です。


職場の人間関係が苦手。
これに関しては非常に難しい問題ですよね。
結論から書くとスロプロ生活をしていたって
人間関係からは逃れられません。

どんな店だって同業者がいますし
パチンコ店の店員や店長などとも長く通う内に
人間関係が出来ていきます。

特に同業者との関係は大事ですね。
スロプロ同士、まあ言ってみれば趣味の同じ仲間の
様なものですから、話は尽きませんし
なによりお互いの情報交換はなによりも大事な
事だったりします。
パチンコ店は星の数ほどありますから、自分一人で
情報を把握するなんて不可能です。
パチンコ店ならではの人間関係はけっして
不利益にはなりません。むしろ自分から輪を広げるのも
良いものです。
13時間打ち切った後に仲間と飲むビールも
また格別の味です。
いつもムカつくアイツが隣に来た時
コインを拾ってあげたり、ジュースの1本でも差し入れて
みませんか。なんだ、こいつ良いヤツじゃん!
なんて事良くある話です(笑)


などと書いては来ましたがやっぱり
みんなパチスロが好きだからこそ
続けているんでしょう。

好きな事をして生活しているのですから、
それはそれで羨ましい事に思います。

パチスロが飽きた、つまらない、
毎日パチスロの生活に少しでも疑問をもつ
人は考え直してみるべきかもしれません。

どんな仕事でも好きでなければ続ける事は出来ませんから。

パチプロ、スロプロのデメリットについては
またいつか気が向いたら書いてみます。










ニューパルサーの子役狙い 
2006.10.01.Sun / 23:46 
人気ブログランキングに参加しています。







未だに根強く稼動しているニューパルサー。
如何せん古い台ですから、子役狙いで間違った
やり方をしている人をよく見かけます。

ちょっとパチスロを知っている人なら
リール配列を見てハサミ打ちをすると思いますが
それは間違いです。

というかハサむ人は知識が無かっただけで
センスは良いです。むしろこの配列なら
ハサむだろーってなもんですが。

ニューパルはハサむとテーブルで強制的に
オレンジかベルを取りこぼしてしまうのです。

ニューパルの正しい打ち方は順押しです。

配列的に毎回中リールを狙う場合が多くなりそうですが
左をキッチリ狙うと非常に楽になります。

まず狙うのは左リール上段or中断にチェリー

これだけです。

左をこの位置で押すと大きく分けて止まり方は三つだけ。

一つ目はチェリー枠内。いわずもがな。成立役はチェリーのみ。
二つ目はチェリー枠下。ここがポイント。
チェリーの目押しが正確なら10枚役の可能性0です。ボーナスorハズレです。
三つ目はチェリー枠枠下以上。ボーナス枠下と言った方が
解り易いですね。前回の記事でも書きましたが左リールに
ボーナスが無いので、ボーナスの可能性0です。
10枚役に関してもオレンジもベルも出ているので
順押しおやじ打ちで取りこぼし0です。

慣れると簡単だと思います。
あとは打ち込んでリーチ目を覚えましょう。

ちなみにこの打ち方をすると設定1でも
機械割100%を超えます。
ハズシは複雑ですが…。

もし近くに低換金率のニューパルが有ったら
是非設定判別と合わせて攻略してみてください。
ニューパルが有る限り安定した稼ぎになると思います。






| BLOG TOP |
フリーエリア

最近のパチスロ記事+コメント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 スロプロ予備校 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。